茨城のおすすめの注文住宅会社を徹底比較!

条件と評判で選ぶ茨城の注文住宅会社ランキング » こだわりはここ!注文住宅チェックポイント » 外観デザイン

外観デザイン

注文住宅でこだわる要因のひとつ「外観のデザイン」について、流行のデザインや注意したいポイントをまとめました。

個性を表す注文住宅の外観デザインとは

注文住宅の魅力のひとつに、オリジナリティあふれる外観デザインを1から作れるという特徴があります。

外観デザインは注文住宅を作りたいという人の数だけあるわけですから、実に千差万別。ただ、ファッションと同じく注文住宅の外観デザインも時代とともに変化していきます。こうした流行を取り入れつつも、個性を表現できるデザインにすることが、後悔しないデザインにするポイントです。

最近流行のデザインについて

最近のデザインテイストの特徴は「シンプル」であること。無駄をそぎ落としつつももアクセントとして個性を取り入れた「シンプルモダン」が、その一例です。色も白やグレーを基調として周囲の雰囲気に溶け込む様相は、日本人が好むデザインでしょう。

また、ナチュラルテイストのデザインも人気があります。その代表的なスタイルが「モダン和風」。日本人らしく和風スタイルで、でも生活様式は洋風ですから和洋折衷のモダン和風の住まいは、定番ですが人気のスタイルです。

シンプルとナチュラルの両方を兼ね備えた「北欧スタイル」も、根強い人気があります。自然素材を使い温かみのある落ち着いた雰囲気のデザインは、一時流行しましたが、その流れは今もなお続いています。

このほかにも、童話に出てきそうなかわいらしいデザインの「南欧スタイル」や、レンガタイル貼りの重厚感漂う「北米スタイル」なども、注文住宅だからかなうデザインといえるでしょう。

外観デザインの良いところ ~どんなメリットがあるのか~

注文住宅の外観デザインについて触れて来ましたが、では外観デザインにこだわることでどのようなメリットがあるのでしょうか。この項目では外観デザインをこだわることで得られるメリットについて紹介したいと思います。まずは物理的・数字的な根拠にも基づいたメリットを二つと、続いて購入者の精神的な要因に基づいたメリットを二つ紹介します。

外観が長持ちする

「外観デザインにこだわる」と聞くと多くの人が家の見た目をイメージするのではないでしょうか。もちろん、外観デザインによって新居の見た目が変わるので、それも決して間違ってはありません。しかしそれだけではなく、外観デザインにこだわることで、外観の維持力も大きく左右されるのです。

家は建てたばかりの頃はとても綺麗ですが、年月が経つに連れて少しずつ劣化していってしまいます。雨風に晒されて色褪せていったり、地震などの災害に見舞われて損壊したりすることも充分考えられるのです。そこで重要になってくるのは、外観デザインにこだわる際に、風化や災害に強い資材を使うことと言えるでしょう。これにより、新居をいつまでも綺麗な家として保ち続けることができるようになります。

資産価値が残る

住宅は一度人が住んでしまうと中古となってしまい、一気にその価値が落ちてしまいます。さらに時間が経過するにつれて価値はさらに落ち、築20年を目安に資産価値はほとんどなくなってしまうと言われています。せっかく建てた家が資産的に無価値になってしまうのは、家主としては避けたいと思うのではないでしょうか。資産価値を残すのに重要なのは、需要者に「この家に住みたい」と思わせることです。そして「この家に住みたい」と思わせる大きな要因の一つに、外観デザインが挙げられます。外観デザインにこだわることで、資産価値を残せることができるのです

高い満足度が得られる

住宅の購入は一生ものの買い物です。だからこそ納得のいく買い物がしたい。多くの方はそう考えていることでしょう。だからこそ、注文住宅が人気だとも言えます。外観デザインが与える満足感は、見た目からもわかりやすいので非常に高いと言えるでしょう。そして自分が満足する外観の家ならば、これからさき帰宅するたびに満ち足りた気持ちになることは間違いありません。今後の人生を左右する、と言っても過言ではないでしょう。

人を呼びやすくなる

自分の満足いく外観デザインの家を持つと、自然と他人にも胸を張れる家だと思い始めることでしょう。すると、友人親戚を招いてホームパーティーを開きたいと考えるかもしれません。もしくは春や夏に庭でバーベキューパーティーを開くという話が家族間で挙がるということも考えられます。こだわるにこだわった外観デザインならば、人を招いても盛り上がることうけあいです。自然とご自宅は人の笑いが絶えない、明るい家になることでしょう。

以上が外観デザインのメリットと言えます。注文住宅の一番の魅力は、やはりこの「理想通りの外観を手に入れられる」というところに尽きるのではないでしょうか。普通に新居を買うだけでは、このようには行きません。さらには資材や機能性にもこだわることで、さらに理想のマイホームに近づくことができるのです。

理想の外観デザインのために気を付ける事

ここまでは外観デザインにこだわることで得られるメリットについてお話ししました。

しかし、理想の外観デザインを手に入れるためには、いくつか気をつけなければならないことがあります。この項目ではそれら注意点についてご紹介します。

設計は間取りから考えることを覚えておく

家を建てるとき、設計士は間取りから考えると言われています。つまり、平面から考えているのです。そのため注文者が見ても、いまいちわかりにくいかもしれません。

なので設計士さんに要望を伝える際は小まめにどのような外観になるのかを確認することをおススメします。

外観デザインは窓で決まる

窓は外観デザインを考える際のもっとも重要なポイントとも言えるでしょう。

窓の大きさやラインが整っているかどうかで、外観のイメージもかなり変わってきます。

窓の縦・横のライン、そして大きさが揃っている事で外観の印象が決まってくるのです。さらに、窓のデザインにも様々なものがあります。家全体のデザインと合わせてこだわることで、いっそう理想通りの外観デザインに近づくことでしょう。

デザインに統一感を持たせる

意外と思われるかもしれませんが、注文住宅で外観デザインにこだわる際に、いろんなデザインの要素を少しずつ取り入れて理想の家にしたいと考える人がいます。和風、モダン、北欧風など、様々なデザインの要素から自分の好きなものをワンポイントずつ抜粋して融合しようとするのです。しかしそのような家はいざ出来上がってみると、デザインに統一感のないごちゃごちゃしたものになってしまいます。外観デザインを考える際には、一つのテーマにしぼって考えることをおススメします。

長持ちする資材を使う

先述もしましたが、家は年月と共に劣化するものです。せっかく綺麗に仕上げた外観デザインも、建設の際に使った資材が悪ければ数年で劣化していきます。これではせっかくのデザインが台無しです。それを防ぐためにもデザインの際には資材からしっかりと相談して決めましょう。家の外観が保たれていることは、資産価値の維持にも繋がります。

以上が注文住宅の外観デザインに気を付けるべき点です。一生に一度の大きな買い物だからこそ、失敗は絶対に避けたいとお考えかと思います。それには以上の点に注意しつつ、設計士さんと何度も細かく相談することが重要になります。設計士さんも注文者からの質問や要望に慣れていますので、的確にアドバイスしてくれることでしょう。その為には、信頼できるパートナー選びが重要になります。

信頼できる設計士さんと出会うには、いくつもの設計事務所や工務店を実際に訪れることをおススメします。可能なかぎり多くの店をわたり、パンフレットなども読みながら自分と合ったパートナーを探しまよう。訪れた店の分だけ比較ができ、自分の要望に一番近い店を見つけることができるのです。

長い目で考えることもデザインのポイント

いつまでも飽きのこない外観デザインの注文住宅を建てるには、その時代のデザインにあまりのせられないようにすることも重要なポイントです。

先に述べたとおり、外観デザインはファッションと同じく、時代ごとに移り変わっていきます。数年で住み替えるならともかく、20年30年と長期にわたって暮らしていく城となるわけですから、流行を取り入れすぎると将来古く見えてしまうことがあります。

資産価値を保つためにも、その家に対して何を求めるのか、どういった機能を重視するかによってデザインも変わってきますので、長い目で総合的に判断して決めていくこともデザイン決めの重要なポイントとなります。

>こだわりの外観デザインをかなえる注文住宅会社はこちら

気になる茨城の注文住宅会社の評判集
徹底比較!ハウスメーカーVS工務店VS建築設計会社・5番勝負
こだわり満載!注文住宅の施工事例【茨城版】
賢く建てる!注文住宅の費用のハナシ
契約までの注文住宅・段取り総まとめ
こだわりはここ!注文住宅チェックポイント
注文住宅を建てるなら?いま人気の茨城タウン情報
サイトマップ

↑

気になる茨城の注文住宅会社の評判集
徹底比較!ハウスメーカーVS工務店VS建築設計会社・5番勝負
こだわり満載!注文住宅の施工事例【茨城版】
賢く建てる!注文住宅の費用のハナシ
契約までの注文住宅・段取り総まとめ
こだわりはここ!注文住宅チェックポイント
注文住宅を建てるなら?いま人気の茨城タウン情報

茨城で建てる注文住宅会社比較サイト