茨城のおすすめの注文住宅会社を徹底比較!

条件と評判で選ぶ茨城の注文住宅会社ランキング » 賢く建てる!注文住宅の費用のハナシ » 費用節約のポイントとは?

費用節約のポイントとは?

注文住宅を建てるのにかかる費用を抑え、ローコストで済ませる方法をいくつかご紹介します。

注文住宅をローコストで建てる方法

「ローコストをウリにするハウスメーカーや工務店を選ぶ」という方法もありますが、注文住宅は施工会社によって完成形が大きく左右される商品です。見積が安かったからで選び、自分のこだわりがイメージ通りに反映されなかったら、ずっと後悔するでしょう。

そこで、会社選びだけでなくトータル費用を抑える方法を、具体的にどこを削りどこは削らない方がよいのかをまとめました。

見えないところはコストカットの対象

まず、普段見えない部分はグレードをワンランク下げてみることを検討しましょう。例えば、床板や壁は家の中で大きな面積を占める部分です。これらにこだわりのある方なら、全部を同じ商品で統一したいという気持ちもわかりますが、普段見えない(使わない)収納部や子ども部屋などのランクは下げてみてはいかがでしょうか。

来客に見えないところもローコストで

次にコストカットする場所は、自分たちは見えているが「来客には見えない部分」。例えばバスルームやキッチン、寝室などです。もちろん、こだわりがあるところは譲れませんが、優先順位をつけてどこならランクの低い商品でも許されるかを検討してみましょう。

水まわりはできるだけ一カ所に

キッチンやサニタリー、バスルームなどの水まわり部分を一カ所に集めることで、給排水管工事が楽になりコストダウンにつながります。2階にもトイレを設置したいという場合は、1階と同じ位置に配置するなど、できるだけシンプルな構造にしましょう。

建物の形状

凹凸があったり屋根の形状が複雑だったりする注文住宅は、基礎工事から費用がアップするため、コストも大きくアップします。シンプルな形状ほどローコストになります。

普段見えるところはできるだけ削減しない

逆に、コストを削減しないほうがいい部分は「生活する時間が長い場所」。いつも見えている部分をローコストで作ると、「こうしておけば良かった」と常に考えてしまうでしょう。

居心地のいい空間でのこだわりは、できる限り反映させたほうが、住み始めてから後悔しなくて済みますよ。

気になる茨城の注文住宅会社の評判集
徹底比較!ハウスメーカーVS工務店VS建築設計会社・5番勝負
こだわり満載!注文住宅の施工事例【茨城版】
賢く建てる!注文住宅の費用のハナシ
契約までの注文住宅・段取り総まとめ
こだわりはここ!注文住宅チェックポイント
注文住宅を建てるなら?いま人気の茨城タウン情報
サイトマップ

↑

気になる茨城の注文住宅会社の評判集
徹底比較!ハウスメーカーVS工務店VS建築設計会社・5番勝負
こだわり満載!注文住宅の施工事例【茨城版】
賢く建てる!注文住宅の費用のハナシ
契約までの注文住宅・段取り総まとめ
こだわりはここ!注文住宅チェックポイント
注文住宅を建てるなら?いま人気の茨城タウン情報

茨城で建てる注文住宅会社比較サイト