茨城のおすすめの注文住宅会社を徹底比較!

条件と評判で選ぶ茨城の注文住宅会社ランキング » 賢く建てる!注文住宅の費用のハナシ » 知っておきたい坪単価について

知っておきたい坪単価について

注文住宅の概算費用を出す際に使われる「坪単価」。そのしくみや相場について説明します。

注文住宅「坪単価」のしくみと落とし穴

坪単価とは、家を建てるとき1坪あたりにかかる費用の概算です。50坪の家を建てるのに2,500万円かかれば、坪単価は50万円ということになります。

施工会社のなかには坪単価をアピールしているところもありますので、「1坪○○万円×注文住宅の延べ床面積=トータル予算」と思われがちですが、実はそうとも限りません。

なぜなら、坪単価の基準が各社まちまちなのです。具体的にどんな違いがあるのか、ポイントを紹介しましょう。

「延べ床面積」と「施工床面積」

一般的に、注文住宅の坪単価は「延べ床面積」で算出されます。しかし、一部の施工会社では「施工床面積」で算出しているところもあります。

「延べ床面積」には、玄関やクローゼットなどの収納部分、ベランダ、ロフトや屋根裏、地下室などは含まれません。これらを含んだトータルの広さが「施工床面積」です。

当然、坪単価は「施工床面積」で算出したほうが安くなります。屋根裏部屋や地下室がある注文住宅を検討されている方は、トータル予算に大きな違いが出てきますので、どちらの面積で算出しているか確認しましょう。

諸経費を含んでいるところも

おおかたの施工会社では、建物の本体価格を延べ床面積で割って坪単価を出していますが、なかには諸経費の一部も含んで算出している施工会社もあります。

ここでいう諸経費とは、例えば照明やエアコンなどの設備工事費用のことです。これらも含んで算出すれば当然高くなりますが、いずれにせよ必要な工事なので含まれている方がトータル予算に近い額を算出できます。

坪単価の相場は?

上記の通り、注文住宅の坪単価は各社によってまちまちですが、目安としては以下のようになります。

一般的に、工務店は自社施工で広告費など余計な費用を使うこともないので価格は抑えめです。これに対し、ハウスメーカーは施工を下請けに出したり、広告費用などにお金をかけたりするので、坪単価も高くなりがちです。建築設計事務所も、施工は工務店などに任せるわけですから割高になりがちです。

ただし、こだわりの注文住宅を建てるとなれば、それなりに費用はかかります。こだわりが多いほど、当然単価に跳ね返るわけですから、一概に高い安いとはいえません。坪単価は、あくまで目安として受け止めておくのがよいでしょう。

気になる茨城の注文住宅会社の評判集
徹底比較!ハウスメーカーVS工務店VS建築設計会社・5番勝負
こだわり満載!注文住宅の施工事例【茨城版】
賢く建てる!注文住宅の費用のハナシ
契約までの注文住宅・段取り総まとめ
こだわりはここ!注文住宅チェックポイント
注文住宅を建てるなら?いま人気の茨城タウン情報
サイトマップ

↑

気になる茨城の注文住宅会社の評判集
徹底比較!ハウスメーカーVS工務店VS建築設計会社・5番勝負
こだわり満載!注文住宅の施工事例【茨城版】
賢く建てる!注文住宅の費用のハナシ
契約までの注文住宅・段取り総まとめ
こだわりはここ!注文住宅チェックポイント
注文住宅を建てるなら?いま人気の茨城タウン情報

茨城で建てる注文住宅会社比較サイト